マンションの地震対策

マンションの地震対策を知ろう

マンションの地震対策について

マンションの地震の対策を立てるにあたり、耐震性の強い物件の選び方を見極めることが重要です。また、地震保険などに加入をしている管理会社を見つけることによって、将来的な財産の損失を最小限に抑えることが可能となります。最近では、天災への備えが万全なマンションを探している人が少なくありませんが、複数の物件の契約のポイントをじっくりと確認することが望ましいといえます。その他、耐震強度の強い物件のほとんどは、大手の管理会社の公式サイトなどで紹介が行われることがあるため、定期的に役立つ情報を集めることが良いでしょう。

マンションは地震に強い構造

日本の建築基準法はたいへん厳しく、地震に対しては万全の強度を持っていないと建築認可がおりません。そのため販売されているマンションは全て基準を満たした耐震性の高い物件であることは間違いないと言って良いでしょう。もちろん、建築業者はさらにその一歩上を行く地震対策を行って付加価値を高めて販売している例があります。たとえば揺れを抑える制震構造としたり、揺れが建物に伝わらないように基礎の部分を大幅に改良した免震構造としたりと、マンションに住まう人の安全性を第一に考えた工法で建設されている場合も多いものです。

↑PAGE TOP

Copyright © マンションの地震対策を知ろう All rights reserved