マンションの選択

マンションの選択では

マンションは自己所有か賃貸か

マンションには、自分自身が購入し所有権を持つ自己所有物件と、賃貸借契約を締結し家賃を支払ながら居住する賃貸物件があります。自己所有の場合は、ローンの支払いや月額管理費のほか、固定資産税や都市計画税の納税義務が生じますがローンを完済すれば自分自身の資産となります。賃貸物件の場合は、あくまでも借家ということですから、長く住んでも自分の物とはなりませんが、その時々のステータスに応じ単身用ワンルームから、結婚後はファミリータイプへ、また、転勤などの際は転入先にて、また新たな物件へという楽しみもあるのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションの地震対策を知ろう All rights reserved